角換わりとは
対局開始まもなく攻撃力の強い角を互いに交換し、相居飛車で戦う代表的な戦法の一つです。序盤で持駒の角行を打ち込めるため、自由度の高い戦法ですが、逆に角行の打ち込みをされる可能性があるので、序盤から自陣に気を配る必要があります。
一般的な例
角換わり
解説
▲7六歩△8四歩▲2六歩△3二金▲7八金△8五歩▲7七角△3四歩▲8八銀△7七角成▲同銀△4二銀と進みます。

途中、後手が角交換をして手損をしたように見えますが、先手が角を7七に動かした一手を無駄にしているので、双方手損はありません。

先手の8八銀に対する後手の10手目で、△4二銀と変化することができます。その場合は、先手から▲2二角成と角交換をします。
△同金の一手に、▲7七銀△3二金で上述の手順と同型になります。
手順
ドリームオンライン製品情報はこちら